FC2ブログ

捨てられない古い機器たちの運命はいかに?

 2020-05-29
家にある古いものの中にレコードプレイヤーがある。

学生時代、一か月バイトして手に入れたもの
40年以上も前のことだけどね。

DP-1000.jpg

実は2年ほど前にデノンのレストアサービスというのを知り、
フォノモーターのトランジスタなどを交換してもらったのです。

デノンのレストアサービス⇒《往年の銘機DP-3000が蘇る》

普通なら壊す覚悟で自分で修理するのだが、
折角、サービスがあるのだからと躊躇わず依頼。←面倒だっただけ ^^;

で、今回やっと仕上げたのです。
ボロボロになったインシュレーターの自作交換と
キャビネットをキレイにすることで完全復活!

インシュレーターはこんな感じになりました。
中身は防振ゴムを入れてあります

インシュレーター

当初のものはゴムがボロボロのベタベタで
もうインシュレーターとはいえない状態です。

キャビネットは少し研磨してニス塗りを3回、
カドのカケなどはご愛敬!

というわけで、久しぶりにレコードの音を・・・
あぁ、やっぱりなんか違うわ~♪


でも、プレーヤーはラックの一番下に収納してしまうため、
使用する場合はいちいち写真の位置に引っ張り出さないといけない。
ちょ~、メンド~!

そもそもオーディオ機器に電源が入ることが日常にはない。
前に復活させたチューナーも勿論出番はない。⇒《いいぞ!アナログチューナー復活》

日頃はデスク横に置いてあるPCとコレで十分
というか、凄く便利!

USBオーディオ

じゃ、なぜそんな古い機材を直すのだ?
・・・?・・・? 何なんでしょうねぇ~ ^^;

時々、何かの拍子でゴソゴソしだすんです。
ま、完動品にしたり弄くることが楽しいのかな~

家には、まだまだあります。
あと、眠っているのは
くそ重たいプリメインアンプとCDプレーヤー
カセットデッキにオープンデッキもある。

望遠鏡の類も部屋のスペースをかなり占領している
これらが無ければお部屋もスッキリ!

でも、捨てられない。
文句言われつつも、なんとか置いてもらえているのは・・・

そう、これらは
「老後の楽しみのために必要なものだから~」
などと講釈垂れて、今のところ何とかセーフです。 (^^)/

でもな~、アンプはまだしも
デッキ関係はメカニズムが複雑でお手上げだろな。

やっぱり処分かな~
運命やいかに?


カテゴリ :道具 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

自粛で気が付いた自然のいろいろ

 2020-05-11
今年の5月はBBQもドライブもなし
星見も登山も自転車もなし ←これは体力問題

まるで春が来る前のみいちゃん状態
♪おんもへ出たいと 待っている~♪

シジュウカラの君も外に出たいよね(笑)

シジュウカラお家

なので、今回はちょこっとだけ近所を散策!
日頃、気にしていないものに注目です。

先ずはどこにでもいるヒヨドリ
まともに撮ったのは初めてかもな?

ヒヨドリ

足元には小さすぎて目立たないけど
綺麗な花が色々咲いていますね~

例えばこれ
ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ前景 ムラサキカタバミ

これだって拡大すると
高級なお花に見えてこない?

近くに咲いてた黄色いのもいい感じ
これはニガナ

ニガナ

花びらが5枚のも6枚のもあるぞー
調べると一つ一つが花で、それを小花と言う。
この場合小花が5個

だから6個のも7個のもある。
なんだかタイヤのホイールを連想しちゃうな


次は虫偏

"オレここにいるぞ"
食べてくれ~とアピールしてたワカバグモ
君~、葉っぱの上にいないと危険ですよ!

ワカバクモ

葉っぱの上にはヤブキリの幼虫が・・・
葉の裏にいるつもりだろうけど丸見えですな。
無事大きくなって頂戴ね~

ヤブキリ幼虫

上手く隠れてたのが右のヒメシロコゾウムシ←ゾウムシには違いないが分からん!
左のイチモンジカメノコハムシに気を取られて
撮影した時には全く気付かなかった。
やるな~

ヒメシロコブゾウムシ

それにしても花や虫の名前を調べるのは大変!
でもこれが結構楽しい(^^)
あ、もし名前が違っていたらゴメンです(__)

そんなこんなで
まあまあ充実した休日になりました。

近くばかり見過ぎたので
おしまいに夕焼け

夕焼け5月

真っ赤な光に包まれた時だったけど
綺麗と言うより何か不気味な雰囲気

そろそろ、スカッ とならないものかね~


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

春の黄色いお花の中から今日の三選

 2020-04-24
声はすれども姿は見えず、ほんにおまえは屁のような・・・
ではなく鳥の話である。

近頃、鳥を見つけられない
原因は視力低下

白内障が急に進んでしまったようだ
やれやれである。

という訳で、動かない植物の話題になってしまう。
今回もその路線で・・・
先ずは春蘭!

春欄

自生のシュンランは珍しいとのこと
足場が悪く上手いこと写真が撮れなかった。
ま、証拠写真ということで採用!

知る人ぞ知る内緒の場所にひっそり自生していた。
ひっそりだからシュンランの話はこれだけ~(__)


植物音痴で単純なソラダケは「花=黄色」のイメージがある。
で、春の黄色い花 を検索するとその数に(@_@。

どんだけ~!

でも、一つずつお勉強
覚えられんけど ^^;

今日は3種、写真を撮った。
先ず、シュンランの近くにヤマブキを発見

ヤマブキ

これもひっそりと咲いていました。
名前は知っていてもこれがヤマブキだとは・・・

日本伝統色名で黄色の花からきた色は
「菜の花色」とこの「山吹色」くらいだろうか?


さて、林の中から出て散策道にはお花がいっぱい!
当然、そこには蝶々がヒラヒラ

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン
そしてヤマトシジミ

ヤマトシジミ

どちらも、ちょいピンボケ
カメラもいよいよか? ←言い訳

ヤマトシジミの幼虫はカタバミを食草とする。
こちらです

カタバミ

前にカタバミとヘビイチゴの違いを書いたぞ
 気になる方はこちら⇒《5月の発見!綺麗な花咲く雑草達の世界》
復習だな ←ソラダケはすぐ忘れる

最後にキツネノボタン
花弁は5枚だけど、この写真のものはもうない。
それより、今日は実の方に注目

ケキツネノボタン

このトゲトゲの丸い形が気になる~
どうです、ならないかな?

よく調べると・・・
キツネノボタンはそのトゲトゲの先端が巻いているそうだ。
写真のように真っすぐなのは・・・

ん、新種か?

いやいや、これはケキツネノボタン
ウィルスみたいに新種とはならないわな。

しかしこの形、今はやっぱりウィルスを連想してしまう
気になるわけだ。

あ~~、この騒ぎが落ち着くまで
眼科にも行けないよ。

しばらく上を向いて鳥を探すのは諦め、
散策は下を向いて虫花路線かな~

でも、気持ちだけは上向いていきまっせ!


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(5)
タグ :

シノブのように堪え忍ぶ時

 2020-04-08
楠並木を歩いていたら気になるものが・・・
楠木にシダの葉っぱが生えてるよ。

シノブ

よく見るとツタ状のとこからピヨ~ンと出てて
線香花火を連想してしまった (^^)

こういうのを着生植物と言うんだって!
調べると "シノブ" じゃないかと ←多分 ^^;

土がなくても堪え忍ぶからその名がついたとか。


そういえば、寄生植物ってのもあったね
まん丸になるヤドリギを前に記事にしたな。
これだよ ⇒《ヤドリギねぇ~、不思議な木です!》

寄生と着生があるんですねぇ
シノブは着生、場所だけお借りして養分は自前だそうだ。
で、こういうのが他にもないかと周りをキョロキョロ

自然って凄いな~
すぐ見つかりましたよ~

こんなのとこんなの

カクレミノ? 着生

ところが調べても分からん!

*(上) のは葉っぱがカクレミノに似ているけど
着生植物ではないし・・・

偶然そこで育ってしまったのか?
そういう事もあるのかも・・・ですね。

*(下)のはありふれていてサッパリ?
ちょっと宿題だ~


植物はホント種類が多すぎてお手上げです。
まぁ、今回はシノブだけでも分かったからいいか ←正しいのか?

それにしても今、シノブという名前が重いな~
緊急事態宣言で、うちにもジワジワと余波が・・・

苦しいけどホント堪え忍ばなくちゃ!


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

春到来のいい感じ

 2020-03-23
今年もやってきました!!

香しいヒサカキの匂い
そしてテングチョウ

テングチョウ20

さらにソラダケは花粉症の「ハックション」を加えて
春到来を感じるのだ~


ところが、今年は花粉症の症状が軽い!

とてもありがたいけど
あの厄介なヤツと関係があるのだろうか?

結局、マスクは手放せない
まぁ、散策中はいらないけどね


その散策する公園の入り口にオタマジャクシの池がある。
しかし今、いるはずのオタマジャクシがいない

どうも、公園に来るチビ達が増えてオタマは絶滅したようだ(笑)
これは明らかにヤツの影響だな~


オタマ池の横に目を向ければ
ハコベが花を咲かせている。
いい感じ!

ハコベ

上を見れば
シジュウカラが幸せそうに囀っている
いい感じ!

春のシジュウカラ

そして青空に映える黄色い花が・・・
これなんだ?

調べればサンシュユとすぐに判明
ちょっと読みにくいけど鑑賞には最適だ
いい感じ!

サンシュユ

*サンシュユの実は薬用の能力があって
 花言葉も「耐久、持続、強健」なんだと!

 あやかりたいね~


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫