FC2ブログ
抜け毛対策

記録 033 カシラダカ

 2015-02-07
記録 033 カシラダカ

森の常連さんが言うには、こんなに沢山の鳥が見られる年はそう無いとのこと。
そうそう見られないルリビタキやミヤマホオジロも簡単に出会えて拍子抜けするらしい。
「今冬は当たりだよ!」 でもね、いるのは聞いていても見てない鳥もいるんだなぁ。
たとえばクイナとかオオマシコ、アカゲラもそうである。

今日はアカゲラを気にしつつ歩いていると、地面に数羽の鳥達がいる。
スズメだろうと何気なく双眼鏡を覗いてみると頭に冠羽がある。
「ん!ミヤマホオジロか?」 「いや、黄色味がなく地味だなぁ~」と見ていたら

「ありゃカシラダカだよ!」と教えてもらった。

聞けば、いつもこの辺にいると言うではありませんか。

あらま、じゃあ今まで見ていたけれど、スズメと思っていたのかもしれませんね。
アカゲラなんかも見てるかもしれんなーーー。

①名前: カシラダカ(頭高)

②体の特徴: 全長15㎝、遠目ではスズメに見えます。
短めですが立派な冠羽があります。
ミヤマホオジロと違って地味です。

③鳴き方と食べ物: ちょっと低い声で「チッ、チッ」と鳴きます。
春先にさえずる時はヒバリのように泣くらしい。
食べ物は地面で草木の種子を探して食べています。

④観察できる時期: 冬鳥で全国に来る。畑や林、河原などに団体で見られる。
雪のあるような寒い所にはいないようです。

⑤主な習性: 繁殖期はつがいでいるが、他は数羽の団体で行動しています。
冠羽は興奮すると立つそうだが、見ているとよく立っています。

カシラダカ
カテゴリ :小鳥 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫