FC2ブログ
抜け毛対策

ベニマシコは50円玉4枚

 2018-02-21
野鳥カメラマンに人気のベニマシコ
特に赤いオスを求めて、わざわざ遠方から来る方もいます。

どうもここは割と簡単に撮れる場所らしい。

でも、10月に来たばかりの頃のベニマシコは
警戒してなかなか近寄れなかったんですよ。

今は馴れてきたのか、かなり寄っても逃げていかない
お腹がすいて食べるのに夢中になっているだけかもですがね。

なので、動きの速いキクイタダキに比べれば
とっても楽ちんに写真は撮れます。

ベニマシコ

さて、この写真
食事を終えて一休み中のところかな~
かなり満腹といった感じで重そう。

そこで気になるのは
ソラダケが、最近ちょっと気になっている体重のお話、
鳥さんの体重のことです。

キクイタダキは信じられない軽さの3~5gでしたが
ベニマシコはどうなんでしょうか?

体の大きさはスズメより一回り小さい
でも、写真の子は満腹だからか、そうは見えない(笑)

調べるとスズメは21g、ベニマシコが16gとある。
大きさの割には軽いじゃないか。

野鳥はどれも無茶苦茶軽いんだな~

とはいえ16gって、例えるとどんな物があるだろう?
単三電池くらいかと調べれば、電池の方が少し重たい。

ぴったりの数字はないかと・・・
ありました~♪

50円玉は4g、500円玉が7gだそうで
すると、こうなりますね。

キクイタダキは50円玉1枚、ベニマシコは4枚分です。
スズメは500円玉3枚なのだ~

どおりでみんな細い枝に乗っても大丈夫なわけだ。

カテゴリ :小鳥 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫