FC2ブログ

暖冬の1月、森で発見したあれこれ!

 2020-01-20
今冬は暖かいね~
まだ秋の名残りもあったし ←びっくり
春の兆しもチラホラ

秋の名残りはこちら

トベラの実 ネズミモチ

*(上) がトベラ実、右 *(下) がネズミモチ
1月ですよ、異常だ!

それから、散歩コースにある小さな池
ソラダケはここで水鳥を見たことがない。

だけど今日はコガモがいました
これも、何となく異常?

水から出て寛いでおります。
暖かいからね~、気持ちよさそ~~
 
コガモ

また、この森にはカルガモの夫婦が1組住みついている
今日は道の真ん中をテクテク、まったくもって呑気だ。

ん~、これも少し異常かな?

近寄ると流石に飛び立ちました。
しかし、鈍重に見える君たちも
いざとなればドローンのように垂直離陸するんだ~と
ちょっと驚き (^^)

カルガモ

ところで、カルガモの性別の見分けが難しい
普通、カモ類は雄が綺麗で雌が地味と概ね相場が決まっている。

上のコガモなんか雄だとすぐ分かるけど
カルガモはほとんど同じ

見分けのポイントを照らし合わせても
この二羽のカルガモはその見分けができなかった←ソラダケの場合

あなたたちは本当にツガイなんだろかと思えてしまう。

見分けがつかないといえば
こちらの蕾

まあ、この違いが分からないのは
ソラダケの知識の無さだけど
調べても確信が持てなかった (-_-;)

多分左 *(上) が梅、右 *(下) が桃かな~?

梅の蕾 桃の蕾

どちらも春の兆しですね
今の季節にピッタリ~

これ見てたら花粉症を思い出した。
暖冬の年は花粉が多いと聞く

お~~、何とかせねば~!!


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫