FC2ブログ

12月、小さな木の実を探してみました

 2019-12-24
いつもの森が整備されスカスカになっていた。

今回のは伐採規模が大きい
鳥たちにとっては大迷惑なことだと思う
鳴き声もどことなく落ち着きがない

 なんじゃこりゃ~
 どーしよか~
 ここはもうダメかもな
 あんたどっかにいくの?
 いったほうがいいかもな~

な~んて引っ越し話をしているのかも~~

伐採2019

やぶ払いもされた森は、なんとも寂しい
これ見てガッカリされている方もいるんじゃないかな~

そんな中、小さな木の実を探してみました。
 ↑
 鳥を見つけられないので(-_-;)



まず最初に見つけたのがこれ!

ビナンカズラ

ビナンカズラ
美男葛と書く
時期が遅かったので不格好なのしか残っていない


次に出会ったのがアオツヅラフジ
オオツズラフジかもしれん←(__)

アオツヅラフジ

調べるとこの実の中にある種が面白い

気になる方は調べてね ←手抜き(-_-;)
アンモナイトのような形らしいよ


赤と青の実を見つけたので
次はやっぱり黄色の実ですね。

でも黄色がなかなかない
人に聞いたりしてやっと見つけたのが
“キイロセンリョウ”

しかし、これは“キミノセンリョウ”(黄実千両)という

確かにキイロセンリョウだと聞いたのだが
黄色のセンリョウという意味だったのかな~?

キミノセンリョウ

話によると、数日前には沢山あったらしい
でも、今日は3個しかなかった。

センリョウといえばお正月の縁起物
黄色は金運がいいとされるので
人が持ち帰ったのかもしれないなぁ?

今回、木の実を三種、三色見つけました。
12月も下旬、どれも貧弱なものばかりだったけど
見つけることができて良かった。

君たちのおかげでソラダケは少し賢くなりましたよ~



カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(4)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫