FC2ブログ

キイトトンボからのどーでもいい雑学

 2019-08-17
あつ~~い!!
散歩しても鳥を見るなんて余裕はない。

こんなに暑くちゃ鳥だって出てこないよ
でもでも、何か収穫を・・・ と目を凝らす ←苦行だ

と、いうわけで
やっと見つけたのがキイトトンボです。

キイトトンボ雄

4センチほどの小さなトンボ
この鮮やかな黄色は雄の特徴

近くに緑色のもいた
調べると雌は黄色型と緑色型がいるというから
これは緑色型の雌ですな

キイトトンボ雌

で、雄の写真だけど
図鑑と見比べるとお腹の斑点が一つ多い

これ新種かな~?

な~んて思いながら、ついでにトンボのことをちょいと調べる
ど~して「トンボ」と言うのか?
言われてみれば・・・

でしょ!(笑)

ホウホウ、そうなんだ~
なかなか興味深いことが出てきます。

知りたい方は調べてね(__) ←いつも手抜き

でも、一つ紹介
ソラダケが好きな印伝屋の蜻蛉(トンボ)模様です。
これね↓
印伝トンボ

鹿皮と漆の歴史ある伝統工芸品、印伝屋蜻蛉(トンボ)模様はこちら
コレ、本物の一品です!

あとね
トンボを社名とした企業があるね
トンボ学生服とかトンボ鉛筆

トンボ鉛筆のマークは確か頭が下になっていたのに
いつの間にか上向きに変わっている~

鉛筆と言えば三菱鉛筆
あのスリーダイヤマークが付いているけど三菱グループとは関係がない。

おっと、これはまったく関係ない話だった。
でも、知ってましたか~?


さて、斑点が一つ多いキイトトンボ君?
雌を引き付けているのかな~

お尻を激しく上下させていました~

キイトトンボ尾上げ

このキイトトンボ
生息場所が減って、なかなか見られないようです。

出会えてよかった!


カテゴリ : トラックバック(-) コメント(4)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫