FC2ブログ

ソテツの花にクマゼミの大合唱、名古屋はもう南国か?

 2019-07-28
自宅マンションの片隅にソテツの木がある。
そして初めて花が咲いたのを見た。

ソテツ雄花

砲弾型の大きな松ぼっくりのよう
これ花だよな~

今まで気にしていなかったので調べました。

ソテツはイチョウと同じ雌雄異株だそうで
この子は雄株です。

そして写真はまさしくお花、雄花です。
でも、この花のどこに花粉が・・・?

で、グッと拡大

ソテツ雄花拡大

ありました。
虫の卵みたいなブツブツが
この中に花粉があるらしい。

よく見ると割れて風に運ばれちゃったのもあるね~
こういうのを風媒花と言うそうです。

因みにイチョウや松も同じ
うーん(-_-;)

イチョウや松の花がイメージできん
理科で習った筈なんだが・・・

興味がないとそんなものですね~←言い訳


そんな中、クマゼミが早朝から大合唱している
でも午後になるとピタリと鳴かなくなる。

パワー切れなんだろうか?
暑過ぎなんだろうか?

ソテツの撮影後、ちょっと覗いてみると
お食事中の様子

そこへ、「アンタやかましいぞ」と言わんばかりに
アシナガバチが寄ってきてクマゼミの足を

ガブッ!

クマゼミ

飛んでいくかと思いきや知らん顔のクマゼミ
相当お疲れなのでしょうか?

さて、このクマゼミだけど昔は名古屋にいなかった。
それが今やクマゼミだらけ~

クマゼミは南方のセミだよな
そういえばソテツも南国のイメージ

今日、名古屋の最高気温は35℃
もうここは南国と言ってもいいね。


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(8)
タグ :

秋型キタテハの強者に想う

 2019-07-11
ヨレヨレ、ボロボロのキタテハがいた。
撮影したのは6月中旬

キタテハ

この姿からすると秋型で越冬した個体だと思う。
もしそうだとしたら、かなりの強者
よく頑張りましたね~

そう考えると、その姿に神々しささえ感じます。
いろいろ大変だったんだろうな~

そんなこと思うのは
ソラダケが歳をとった証拠だな


そんなソラダケでも
先日、若者のように感動したことがある。

これイイ!
なにこれ~と驚いた

youtubeでたまたま流れた交響楽団
"Sinfonica de Galicia"
初めて知ったこのオケに夢中になっています。

日本語でガリシア交響楽団と言えばいいのだろうか?
スペインのオケなのだが
検索してもあまり情報はない。

それがね、とっても引き付けられる演奏と音色なんです。
おまけに無料で全曲聴けてしまうサービスといい

凄いな~最高!

ガリシア交響楽団と最初に出会った曲は
チャイコフスキーのイタリア奇想曲
この演奏で虜になり

次に聴いたのがチャイコフスキーの交響曲1番 "冬の日の幻想"
こんなマイナーな曲もyoutubeで全曲聴けちゃいます。

この曲、ソラダケが若いころ好んで聴いてた曲
聴いてるうちに
いろいろあったな~と懐古する←柄ではないけど

急にレコードが見たくなり探してみた。

ジャケット

この色褪せたレコードジャケット
ボロボロになった分、思い出も深い

じっくりガレシア響でこの曲を聴いていたら
厳しい冬を耐え抜いた、上のキタテハを思い出したんです。

君もよく頑張ったね~!

興味ある方はこちら↓
  ⇒ガリシア交響楽団
  ⇒チャイコフスキー/イタリア奇想曲
  ⇒チャイコフスキー/冬の日の幻想

***********************************************
おまけ
なんとなく鳥に見えた雲←鳥ネタ(笑)

鳥雲

あ、あとね
昨日セミの初鳴きありました
昨年も7/10、その前は6/30だったな~


カテゴリ : トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫