FC2ブログ

フタスジチョウがコミスジより多いぞ!

 2018-07-29
いるとこにはいるもんですね~

原村ペンションでお庭を眺めていると
コミスジが "スー" と滑空

この蝶の飛び方がイイ!
ヒラヒラ、スースーという感じだろうか

とまり方も飛行機みたい
このアングル気に入っているんです。

フタスジ離陸前
↑フタスジですが・・・

いつもの公園はホシミスジが多くなり、
コミスジをあまり見かけなくなった。

「お久しぶりですね~コミスジ君」と
写真を撮っていると

あらまぁ⁉

コミスジの中にフタスジチョウが・・・
いや、フタスジチョウの方が多いぞ!
 ↑
撮った写真のほとんどがフタスジチョウだった(-_-;)

フタスジチョウ

これは凄いかも
フタスジチョウを初めて見ました。
いや、初めて知りました。

このお庭、歩かなくとも色々いるぞ
興味深いシジミチョウもいた。

ちょっと調べなくちゃ!
もっと沢山写真を撮っておけばよかった。
なにシジミか判定中 ←できるのか?

いや~
あるとこにはあると言うが
いるとこにはいるもんだ!

つづく~


カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

モズの子の声で目が覚めた信州のお宿

 2018-07-22
涼しさ求めて信州原村まで出かけた。
原村には馴染みのペンションがある。

とっても静かで気に入っているお宿
お気に入りは年季の入ったマッサージ機で
勿論、コインはいりません。

見渡せば新しいものがどこにもない!
まるで昭和後期に戻ったかのよう

それでいて全てが綺麗だから違和感がない。

料理も素晴らしいし、
お風呂は温泉じゃないけれどなかなかである。

お部屋は山小屋風でちょっと狭いが
木の香りと自然の風が心地よい。

オーナーが何時までも元気で
ずーっと営業していてほしい宿なんです。


さて、宿泊した早朝、部屋の窓越しに
「おなかすいた~」「ごはんは~」と
切ない声で頻りに鳴くモズの子の声で目が覚めました。

なんと!ペンションのお庭にモズのお宿もあったのです。

モズの子A

雨が降ったのか体がちょっと濡れています。
 だ、だいじょうぶか~?
 まだ飛べないみたいだし~

あ、別の枝に兄弟もいました。
こっちは濡れていませんね

モズの子B

暫く見てると親鳥も現れて
何回もご飯を運んできます。

すぐ近くでカッコウも鳴き始めました。
「托卵されなくてよかったですな。」
などと独り言・・・

モズの子は巣立ちしても暫く
親からご飯を貰うらしい。
狩りができるまでには経験が必要なんでしょうね。

モズ親

こんな光景を窓越しで見られるなんて・・・

いつもは静かなお宿なんですが
こんなサプライズもある素敵なお宿なんです。

*************************************
おまけ~
今日の夕焼けも綺麗だった。
何に見える?人それぞれですけど
ソラダケは翼を広げた鳥に見える(笑)

180722夕焼け


カテゴリ :小鳥 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

梅雨明け対セミの初鳴き

 2018-07-09
ここのところ仕事の都合と天候の影響で散歩ができないでいる。
そして蒸し暑さで少々バテ気味!

こんなに暑いのにセミの声を聞かない
大抵は梅雨明け前に鳴くのだがどうしたのだろう?

ソラダケの記録では、去年の初鳴きは6月30日だった。

ありゃ~、今年のセミは寝坊だな~
まぁ、森では鳴いているのかもしれませんがね。

というわけで森に行っていないソラダケは
今回の写真もお家から見える風景で手抜き ← <(_ _)>


今朝はちょっと早起き、
ご褒美に日の出を見ることができました。

でも、物凄い湿気があるからか
朝焼けにしては爽快感がない。

でもでも、少し金色・・・
どうでしょう? (右奥の薄い稜線は恵那山です)

7月9日日の出

あっという間に日は昇り朝焼け終了!

もう少し早く起きていれば
薄明の時間帯が綺麗だったかもしれない。

ん~、なにか夏という気がしてきたぞ~
でもまだセミの声が足りない。

あ、今日9日梅雨明けだって!
今年はセミの初鳴きより梅雨明けが先になりました。

珍しい夏なのかもしれないぞ。

金色の朝焼けと梅雨明けの関係は?
これはなにも関係ないな(笑)

追記
記事を書いた翌日の7/10は見事に晴れ渡り
朝からセミが一斉に大合唱!
夏が始まったぞ~


カテゴリ :夕焼け朝焼け トラックバック(-) コメント(4)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫