FC2ブログ

夕焼け、伊吹山が呼んでいる!

 2018-06-24
とっても奇麗だったのでお裾分け~
見えてるお山は伊吹山

伊吹夕焼けJPG

百名山だというのに
ソラダケは一度も登頂したことがない。

「今年こそ」といつも思うのだが・・・
いや本当に「今年こそ」行くか!

お告げのような綺麗な夕焼けでした。


カテゴリ :夕焼け朝焼け トラックバック(-) コメント(16)
タグ :

ひらけ~トラフシジミ

 2018-06-21
この時期、鳥の声は聞こえても
なかなか姿を見ることができない。

なので、今回の話題も虫で~す
どうぞお付き合いくださいませ

さて、いつもの森には1本の珊瑚樹がある。
これね、イイ感じでしょ!

珊瑚樹

花が咲くと蜂や蝶などブンブン、ヒラヒラと
そこはもう虫達の楽園のよう。

で、今回はそこで見つけたトラフシジミ

前回のコムラサキのようにトラフジジミも
翅を開けると翅表は鮮やかなブルーと聞いた。

しかも、構造色じゃないので
開けば必ず綺麗な青色が見られるらしい。

しかし、これがなかなか開かない!

トラフシジミA

てなわけで、翅が開くまで待てなかったソラダケは
帰ってからトラフシジミのことを調べるのでした。

これがね
なかなか楽しかった。

トラフジジミは「ゼフィルス」ではないこと
春型、夏型があること
偽頭(そらし型の擬態)の代表格

ん~、ゼフィルスねぇ
見てみたい!
春型がもっと綺麗か~
見てみたい!

興味のある方は
「トラフシジミの偽頭」
「ゼフィルス」などで調べてね←手抜き<(_ _)>

写真は夏型トラフシジミで偽頭が分かる。
後ろが頭に・・・
なるほど~!

トラフシジミ2

トラフシジミ

でもな~
やっぱり翅表の青色を見てみたい!

夏型は8月頃まで見られるようなので
これも次回からの課題にします。

こういう課題があると散歩も一段と楽しくなる。
今度は呪文でも唱えてみるかぁ~

「ひらけ~ゴマ!」なんてね
いや「ひらけ~トラフ!」だな。

ん?
ところでなんで "ゴマ" なんだ??


タグ :

注意の錯覚?オオクワガタが立派すぎ

 2018-06-13
(訂正 : 写真のクワガタはノコギリクワガタでした。) <(_ _)>
ご指摘ありがとうございました。
**************************

天然ものの立派なオオクワガタを発見しました。
昼間にそんなとこにいると危ないぞ!

そんなことを考えながら撮った画像がコレです。

オオクワガタ

今回はこのオオクワガタの話じゃなくて・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

どうでしょう?
最初から見えていますか?

そう、左にいるコムラサキが問題なのだ。
これね、撮影時は全く気が付かなかったんです。

なんということだ!
ホント、パソコンの画像を見て 「ありゃ~?」 だったんです。

コムラサキも翅を広げて
あの綺麗な青色が見えていたら
そんなことはなかったかもですがね。

因みに前に撮ったコムラサキ
辛うじて青色が写ってます。
この青色に見える構造色というのも興味あるな~

コムラサキ

それにしてもだ
オオクワガタとこんなにも接近していて
なんで気付かなかったのだろう?

「注意の錯覚」というやつかな~

オオクワガタのパワーが強すぎです。
いや~「マイッタ、マイッタ!」


カテゴリ : トラックバック(-) コメント(4)
タグ :

女王を探せ!モフモフのコマルハナバチ

 2018-06-08
ハチと言えばミツバチ
ミツバチと言えばみなしごハッチ!

ハッチは男の子という設定だけど
現実のミツバチをよーく調べると実は女の子かも~


さて、ミツバチとは違うハチを発見!
黄色いモフモフの毛で覆われたハチです。

P1150992.jpg

名前はコマルハナバチ、そして雄

女王バチも働きバチも雌達は黒くて美しくない。
(勇気のある方コマルハナバチメスで調べてね)

それに比べると
とっても可愛いじゃありませんか

雄は産卵管がない、すなわち針もない
だから温厚 ←勝手な想像

体型もどこか親近感が湧きますし
いっぺんにファンになりました。

このコマルハナバチの雄もミツバチと同じように
女王と交尾するのが使命です。

その間、約一か月だそうで、あまり時間がありません。

女王探しの旅をする前の一時、
シロツメクサの蜜で腹ごしらえか?

しかしネコヤナギを黄色にしたような
このモフモフがたまらん!

雌の黒色だと・・・こわーい
この違いはなんだろう。

ハッチはコマルハナバチじゃないけど
やっぱり男の子ということで!


カテゴリ : トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫