FC2ブログ

記録 037 ヤマセミ

 2015-03-27
記録 037 ヤマセミ

鳥見を続けていると、カワセミなんかは比較的よく見かける鳥ですが、
ヤマセミ となるとそうはいかない。
それなりの場所に行かないと見ることはできません。

図鑑などを見ると、こんな鳥がいるのかと思うほど勇ましい出で立ちである。
そのせいか、ヤマセミは鳥好きの憧れのようで話題によくあがります。

そして・・・ついに 「見に行きませんか」 とお誘いがあって

ハイ! 出かけてきました。

ヤマセミがいるポイントも鳥好きの人たちには有名なんでしょうねぇ

平日の昼間 なのに 大勢のカメラマン がヤマセミを待ち構えています。

ホント!人気があるんだね~と感心していると、

すぐ現れてくれました。 ラッキー♪


お腹が空いていたのでしょうか、何回も川の中に飛び込んでは同じ所に留まります。
双眼鏡で見ていると仕草がとても楽しい!
写真を撮るのがソラデケのコンデジではこれがやっとでしたが、
見ることができて満足してしまいました。

冠羽も立派ですが尾をツンと立てたりして、人気の理由がよく解りましたよ!


①名前: ヤマセミ(山魚狗)

②体の特徴: 全長38㎝、ハトよりひとまわりくらい大きい。
全体の模様は白黒の鹿子状、冠羽が立つと大きくて立派です。

③鳴き方と食べ物: 「キャラッ キャラッ」と鳴くという。食べ物はもちろんお魚です。
魚を狙う場所は大体決まっていて、そこから水中に飛び込んで捕ります。

④観察できる時期: 全国、それも1年中観察できる留鳥、
カワセミと違い山間の綺麗な川や小沼などに住みます。

⑤主な習性: 警戒心が強く、近くでは見られないが
いつも同じ所を行き来するので、そこがわかれば観察は容易です。

ヤマセミ

カテゴリ :小鳥 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

記録 036 ミコアイサ

 2015-03-12
記録 036 ミコアイサ

たまに行く公園に割と大きい池がある。
それも住宅地の真ん中にある公園だ。

なにげなく池を見ると白いカモみたいなのが浮いている。
そして目の周りが黒い、まるでパンダのよう。

あとで知ったが、これはミコアイサというカモ、
ホントにパンダガモとも言うそうだ。

えっー!こんなのいるの!!!
こんな感じでした。

こりゃ、可愛い!
シマエナガも白黒で愛くるしかったが、
このミコアイサもなかなかである。

後ろから見ると 黒い頭に白い毛 が何ともひょうきんで笑えます。


①名前: ミコアイサ(巫女秋沙)(神子秋沙)

②体の特徴: 全長42㎝、雄は白に黒の模様、雌は茶褐色と灰色、首あたりが白です。
雌は地味ですが雄は見事です。通称パンダガモ、まったくそのとおりです。

③鳴き方と食べ物: 冬期に鳴くことは滅多にないが「フィー」とか
「クワッ、クワッ」と鳴く。
潜水して魚や甲殻類を食べる。
潜る時は集団で一斉に潜る時もある。

④観察できる時期: 冬に渡来するが観察できる場所は多くはない。  
意外と都市部の池にいる場合もあるが、どこにでもという事ではない。

⑤主な習性: 警戒心が強いのか、すぐに池の向う側に行ってしまいます。
後ろからみると髪型が面白い、これは笑えます!

ミコアイサ
カテゴリ :小鳥 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫