FC2ブログ

頑張ってます!我が家のソテツとダンゴ三兄弟

 2020-07-19
今年の梅雨はいつまでつづく?
クマゼミも待ちきれず出てきたのもいるけど
鳴き声に勢いがないよ~

そんな中、今年もなぜか、なぜか また咲きました(@_@。
ソテツの雄花!
今年も咲くとは栄養状態がいいのでしょうか?

ソテツ628

上のが6/28
そして7/15、7/17とみるみる大きく育ちました。

ソテツ715 ソテツ717

昨年のソテツの記事はこちら
《ソテツの花にクマゼミの大合唱、名古屋はもう南国か?》

ハイ、これがその去年の残骸
新しい花の脇でひっそり哀れな姿で横たわってました (@_@。

ソテツ残骸

それにしても、これが花とはどーしても思えない。
こりゃ~見た目には実だよな~ ←アンタだけ!

”実”と言えば、梅雨前にこんなのも撮った。

モミジ種

モミジの実、いや種?
今年は実を付けた株が少なかった気がします。
反対に豊作っぽかったのがエゴノキ

エゴノキの実

まだ、雌しべの跡が残って串にささった団子のよう
お顔を書いたらダンゴ三兄弟♪

ところで実と種の違いって分かる?
説明はいつものように手抜きなのだ~ (__)
興味のある方はこちらをどうぞ!⇒《こばじぃのブログ》

あ~、だから雌しべの名残があるのね~
に、してもだ この状態、ユーモラスだと思わない?
ダンゴ三兄弟~♪

君たち、ヤマガラに持っていかれるその日までお元気で~!
うちのソテツ君、実は付かないけど精一杯咲いておくれ~!


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

つぶつぶの癒し効果

 2020-06-20
6月といえば紫陽花
去年、紫陽花について書いた⇒《ガクアジサイの花は2つある~~~》

あっという間の1年だったが
今年もエントランス前の紫陽花が咲いた。

紫陽花がく

装飾花のがくに付いた雨粒がとっても綺麗だ。

そして、がくの真ん中にある丸い蕾が開いた時が
ソラダケ的に咲いたという。

蕾と開花の様子

見比べ

ね、可愛い花弁でしょ!(^^)!
さて、がくの雨粒が目に留まったのには理由がある

少し前に梅雨対策として洗車をしたのだ。

新車購入時の金額麻痺状態で
ガラスコーティングなる高価なものまで付けてしまった。

ところが、6年半も経つとその効果は何処へやら~
で、今回シリコーンをヌリヌリしたのです。

車撥水

ワックスのように細かで均一な撥水じゃないけど
大粒の水玉と一緒に汚れも流れているようです。

流れる水玉を見てると癒されちゃうな~
とっても綺麗だ。

 使用したのはこれ ⇒《信越シリコーンKF-96》
 KF-96関係の動画はYouTube上にいっぱいあるよ


つぶつぶテーマの流れで
最近撮った雲にこんなのが・・・

6月3日の夕暮れでした。
遠くの雲をズームイン!

ツチノコ雲

ハイ、連想ゲームです。

6月だから、でんでんむし~
いや、ちょっと無理があるな

やっぱりカメでしょ!
いやいや、ソラダケ的には・・・

「ツチノコ~~~」

いやはやなんとも、なんですが ^^;
なんとなく癒されます。


つぶつぶには癒し効果があるのか?
健康サンダルとか?
プチプチ緩衝材とか?

なんのこっちゃ!
あ、紫陽花の話だったね~

紫陽花は間違いなく癒されます
通常花の部分がつぶつぶだからかな~?

さて、紫陽花が終わると次はセミ!
今年の初鳴きは何日になるでしょうね~

あ、明日の6/21は夏至、
おまけに今年は日食付き!

オーイ、またまた脱線してまっせ~~
ぶつぶつ言われそうなので、この辺で・・・(__)


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

自粛で気が付いた自然のいろいろ

 2020-05-11
今年の5月はBBQもドライブもなし
星見も登山も自転車もなし ←これは体力問題

まるで春が来る前のみいちゃん状態
♪おんもへ出たいと 待っている~♪

シジュウカラの君も外に出たいよね(笑)

シジュウカラお家

なので、今回はちょこっとだけ近所を散策!
日頃、気にしていないものに注目です。

先ずはどこにでもいるヒヨドリ
まともに撮ったのは初めてかもな?

ヒヨドリ

足元には小さすぎて目立たないけど
綺麗な花が色々咲いていますね~

例えばこれ
ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ前景 ムラサキカタバミ

これだって拡大すると
高級なお花に見えてこない?

近くに咲いてた黄色いのもいい感じ
これはニガナ

ニガナ

花びらが5枚のも6枚のもあるぞー
調べると一つ一つが花で、それを小花と言う。
この場合小花が5個

だから6個のも7個のもある。
なんだかタイヤのホイールを連想しちゃうな


次は虫偏

"オレここにいるぞ"
食べてくれ~とアピールしてたワカバグモ
君~、葉っぱの上にいないと危険ですよ!

ワカバクモ

葉っぱの上にはヤブキリの幼虫が・・・
葉の裏にいるつもりだろうけど丸見えですな。
無事大きくなって頂戴ね~

ヤブキリ幼虫

上手く隠れてたのが右のヒメシロコゾウムシ←ゾウムシには違いないが分からん!
左のイチモンジカメノコハムシに気を取られて
撮影した時には全く気付かなかった。
やるな~

ヒメシロコブゾウムシ

それにしても花や虫の名前を調べるのは大変!
でもこれが結構楽しい(^^)
あ、もし名前が違っていたらゴメンです(__)

そんなこんなで
まあまあ充実した休日になりました。

近くばかり見過ぎたので
おしまいに夕焼け

夕焼け5月

真っ赤な光に包まれた時だったけど
綺麗と言うより何か不気味な雰囲気

そろそろ、スカッ とならないものかね~


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

春の黄色いお花の中から今日の三選

 2020-04-24
声はすれども姿は見えず、ほんにおまえは屁のような・・・
ではなく鳥の話である。

近頃、鳥を見つけられない
原因は視力低下

白内障が急に進んでしまったようだ
やれやれである。

という訳で、動かない植物の話題になってしまう。
今回もその路線で・・・
先ずは春蘭!

春欄

自生のシュンランは珍しいとのこと
足場が悪く上手いこと写真が撮れなかった。
ま、証拠写真ということで採用!

知る人ぞ知る内緒の場所にひっそり自生していた。
ひっそりだからシュンランの話はこれだけ~(__)


植物音痴で単純なソラダケは「花=黄色」のイメージがある。
で、春の黄色い花 を検索するとその数に(@_@。

どんだけ~!

でも、一つずつお勉強
覚えられんけど ^^;

今日は3種、写真を撮った。
先ず、シュンランの近くにヤマブキを発見

ヤマブキ

これもひっそりと咲いていました。
名前は知っていてもこれがヤマブキだとは・・・

日本伝統色名で黄色の花からきた色は
「菜の花色」とこの「山吹色」くらいだろうか?


さて、林の中から出て散策道にはお花がいっぱい!
当然、そこには蝶々がヒラヒラ

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン
そしてヤマトシジミ

ヤマトシジミ

どちらも、ちょいピンボケ
カメラもいよいよか? ←言い訳

ヤマトシジミの幼虫はカタバミを食草とする。
こちらです

カタバミ

前にカタバミとヘビイチゴの違いを書いたぞ
 気になる方はこちら⇒《5月の発見!綺麗な花咲く雑草達の世界》
復習だな ←ソラダケはすぐ忘れる

最後にキツネノボタン
花弁は5枚だけど、この写真のものはもうない。
それより、今日は実の方に注目

ケキツネノボタン

このトゲトゲの丸い形が気になる~
どうです、ならないかな?

よく調べると・・・
キツネノボタンはそのトゲトゲの先端が巻いているそうだ。
写真のように真っすぐなのは・・・

ん、新種か?

いやいや、これはケキツネノボタン
ウィルスみたいに新種とはならないわな。

しかしこの形、今はやっぱりウィルスを連想してしまう
気になるわけだ。

あ~~、この騒ぎが落ち着くまで
眼科にも行けないよ。

しばらく上を向いて鳥を探すのは諦め、
散策は下を向いて虫花路線かな~

でも、気持ちだけは上向いていきまっせ!


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(5)
タグ :

シノブのように堪え忍ぶ時

 2020-04-08
楠並木を歩いていたら気になるものが・・・
楠木にシダの葉っぱが生えてるよ。

シノブ

よく見るとツタ状のとこからピヨ~ンと出てて
線香花火を連想してしまった (^^)

こういうのを着生植物と言うんだって!
調べると "シノブ" じゃないかと ←多分 ^^;

土がなくても堪え忍ぶからその名がついたとか。


そういえば、寄生植物ってのもあったね
まん丸になるヤドリギを前に記事にしたな。
これだよ ⇒《ヤドリギねぇ~、不思議な木です!》

寄生と着生があるんですねぇ
シノブは着生、場所だけお借りして養分は自前だそうだ。
で、こういうのが他にもないかと周りをキョロキョロ

自然って凄いな~
すぐ見つかりましたよ~

こんなのとこんなの

カクレミノ? 着生

ところが調べても分からん!

*(上) のは葉っぱがカクレミノに似ているけど
着生植物ではないし・・・

偶然そこで育ってしまったのか?
そういう事もあるのかも・・・ですね。

*(下)のはありふれていてサッパリ?
ちょっと宿題だ~


植物はホント種類が多すぎてお手上げです。
まぁ、今回はシノブだけでも分かったからいいか ←正しいのか?

それにしても今、シノブという名前が重いな~
緊急事態宣言で、うちにもジワジワと余波が・・・

苦しいけどホント堪え忍ばなくちゃ!


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫