FC2ブログ

捨てられない古い機器たちの運命はいかに?

 2020-05-29
家にある古いものの中にレコードプレイヤーがある。

学生時代、一か月バイトして手に入れたもの
40年以上も前のことだけどね。

DP-1000.jpg

実は2年ほど前にデノンのレストアサービスというのを知り、
フォノモーターのトランジスタなどを交換してもらったのです。

デノンのレストアサービス⇒《往年の銘機DP-3000が蘇る》

普通なら壊す覚悟で自分で修理するのだが、
折角、サービスがあるのだからと躊躇わず依頼。←面倒だっただけ ^^;

で、今回やっと仕上げたのです。
ボロボロになったインシュレーターの自作交換と
キャビネットをキレイにすることで完全復活!

インシュレーターはこんな感じになりました。
中身は防振ゴムを入れてあります

インシュレーター

当初のものはゴムがボロボロのベタベタで
もうインシュレーターとはいえない状態です。

キャビネットは少し研磨してニス塗りを3回、
カドのカケなどはご愛敬!

というわけで、久しぶりにレコードの音を・・・
あぁ、やっぱりなんか違うわ~♪


でも、プレーヤーはラックの一番下に収納してしまうため、
使用する場合はいちいち写真の位置に引っ張り出さないといけない。
ちょ~、メンド~!

そもそもオーディオ機器に電源が入ることが日常にはない。
前に復活させたチューナーも勿論出番はない。⇒《いいぞ!アナログチューナー復活》

日頃はデスク横に置いてあるPCとコレで十分
というか、凄く便利!

USBオーディオ

じゃ、なぜそんな古い機材を直すのだ?
・・・?・・・? 何なんでしょうねぇ~ ^^;

時々、何かの拍子でゴソゴソしだすんです。
ま、完動品にしたり弄くることが楽しいのかな~

家には、まだまだあります。
あと、眠っているのは
くそ重たいプリメインアンプとCDプレーヤー
カセットデッキにオープンデッキもある。

望遠鏡の類も部屋のスペースをかなり占領している
これらが無ければお部屋もスッキリ!

でも、捨てられない。
文句言われつつも、なんとか置いてもらえているのは・・・

そう、これらは
「老後の楽しみのために必要なものだから~」
などと講釈垂れて、今のところ何とかセーフです。 (^^)/

でもな~、アンプはまだしも
デッキ関係はメカニズムが複雑でお手上げだろな。

やっぱり処分かな~
運命やいかに?


カテゴリ :道具 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

お疲れパソコンが動かない

 2020-02-20
Windowsが立ち上がらない

実は2年ほど前にマザーボードをショートさせて ←弄り過ぎ
半分壊れていたのを、あの手この手で延命していたのだ。

おつかれPC

改造しまくりのエプソン製のこのパソコン
CPUファンなんかゴムバンドで止めているんですよ~

とてもエプソンさんには見せられない状態だけど
愛着があるんです。

でも、今回は新しくします!

何故って?
それは、久しぶりに幸運を呼ぶ青い鳥
ルリビタキに出会えたから~♪

青い鳥ルリビタキ

と、いうわけではないけど
やっぱり、PCの世界で7年の性能差は大きい。

で、今回は今までの改造の経験から
自作パソコンの世界に突入で~す !(^^)!

これまでの改造でストレージをHDDからSSDにしたのと
電源を交換してありまして
今回はそれ以外、すべて新しくします。

こんにちはPC

そこで気になるのがWindowsを新たに買わなくて済むかどうか?
うまくいけばOS代が節約になります。

本来、メーカー製のパソコンのライセンスはその製品のみだけど
改造しまくりの過程で
マイクロソフトから新しいライセンスコードを貰っていたのであった。

そのコードで今回認証されるかどうか?
淡い期待に "エイヤー!" と・・・

おぉ~! 認証されてしまった (@_@。←ラッキー

あの時のマイクロソフト担当者さん、
ありがとう!

青い鳥は幸運を呼んでくれるというが
ルリビタキ効果かもな~、
ありがとう、ルリ!

それにしても新パソコンは速い~~
この性能を使いこなすには4K動画でも始めなければ・・・

最近カメラの反応が鈍くなってきたので
新しいカメラが欲しくなってきたぞ。

しかしだ、車のタイヤもそろそろ交換時期だし
車検もあるなぁ

あ、今 "ドキッ" としたでしょ "カメラ君"
お役御免にならないように
ちゃんと動いて頂戴ね~(笑)


カテゴリ :道具 トラックバック(-) コメント(8)
タグ :

いいぞ!アナログチューナー復活

 2019-02-28
NHK-FMは放送開始50年ということで
ソラダケも古い古いトリオのチューナーに灯を入れてみた。

これは1976年製、最高級機ではないけど、そこそこの名機

KT-7700.jpg

なにかしらの不具合で使わなくなったと記憶するが
恐るおそる電源ON!

音は出るけど、バリバリと雑音が出る。
というわけで分解開始 ← 好きなもので(-_-;)

とはいっても専門的な知識はないから
簡単な部品交換と清掃くらいしかしません。

それに、今はwebに修理事例があるので
意外と直せたりするんです。

今回もあるサイトに載っていた
「集積回路の足をブラシで清掃する」という情報を得て
なんと、あっさり直ってしまった。

IM5.jpg

電解コンデンサの総換えも考えていただけに
あらら~という感じ(^-^;

それにしてもだ
この造り見てよー

チューナーとは思えぬ凄い回路
アナログ回路は実に芸術的だわ~
惚れ惚れします!

7700回路

早速、真空管ヘッドフォンアンプでFM放送を・・・
やっぱりネット配信で聞くのと違うなぁ

これ、いい!

そうだ、スピーカーで聴きたい
それもアナログアンプで聴きたい ← 買おうかな~

あ~、これ病気一歩手前の症状だ
イカン、やめとこ!

システム

ところで、3/1から3日間、NHK-FMでは
「今日は一日“ありがとうFM50”三昧」だそうです。

50年には及ばないけど
43年前のチューナーで聴きたいと思います。
スピーカーで聴けないけど楽しみ~


カテゴリ :道具 トラックバック(-) コメント(6)
タグ :

これじゃ壊れるわな!温水洗浄便座

 2017-11-26
最近いろんな物が不具合になる。
ほとんどが寿命で仕方ないのだが予定外の出費でとても辛い。

今月に入ってリビングの蛍光灯が壊れ
車のパンクに続きバッテリーも寿命で交換
そして今回、突然の温水暖房便座の故障である。

臨時出費が続いているので
「ヨシ、ダメもとで分解修理だ~」
と夜中なのに作業を始めたのでした。

この温水暖房便座を買ったのは6年前

水回りの商品で「パナソニックか~」とは思いつつ
天下のパナソニックだから大丈夫だろうと
安さを優先して買った商品だったのだが・・・

さて、症状だけれど
さっきまでなんともなかった各スイッチの一部が動かなくなった。

分解してみると
基板が洗浄用保温タンクの隣に
なんの防水対策もなく無造作に取り付けてあるのにびっくり!

基板上のスイッチを綿棒で擦ると、やっぱり汚れが湿っぽい。

こりゃスイッチを交換しなきゃダメかなと思ったけど、
部品を調達しても直るとは限らない。

取り敢えずスイッチ部分の再ハンダと
基板全体をドライヤーでカリカリに乾燥させることにしました。

綺麗にした基板
基板

しかし、日本のメーカーらしくない仕様が残念だ!

基板のコーティングぐらいしてもいいと思うけどな~
他のメーカーも同じなのかな?

で、結果です!
ドキドキの電源オンでしたが

「おおー、臨時出費は免れました~」
内部掃除もできて、構造も分かったし
あ~よかったわ~♪


カテゴリ :道具 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

インコ用保温ケースの製作!

 2017-07-04
我が家にはインコが2羽います。
ボタンインコとコザクラインコなんですがね
この2羽、何でも彼でも齧るのでガジリーズと呼んでいます。

ガジリーズは寒さに弱いので、
冬場、一日中エアコンをつけていると電気代がびっくりなのです。

「これを何とかしなくてはと!」

別に部屋中を暖めなくてもいいのだから
カゴの保温ケースを作っちゃおうってことに・・・。

となれば、どんな構造にするかを色々考える訳でありまして、
「保温ケース=夏はいらない=しまう場所がない」

これでは困るので 「夏でも使えるケースにしよう」 となるのです。

ということで、前はこんな感じで鳥カゴが並んでいました。

カゴのみ

このカゴを動かさず、ケースが設置できるように
鳥カゴ1つに1つのケースを上から被せて、2つを合体させる案を採用!

因みにカゴは「HOEIのホライズン」
このカゴは開閉が変わっているので、それに合わせて設計します。

【送料無料】HOEI 35手のり ホライズン セキセイ ホワイト 白 《4963067011159 中型手のりケージ 鳥かご》

ここで、どんな材料で作るかを悩むのですが、軽量で保温性があり安価なもの!
そして、工作もできるだけ簡単にを優先すると
やっぱり、木材とプラダンとなるでしょう。

18ミリ角の木材と3ミリ厚の透明プラダンなら切断だってラクチン!
でも、さすがに全面波々模様ではねぇ~、味気ないよなぁ~

仕方なく、正面だけは豪華に透明アクリル板を専門店でオーダーメイドしちゃいました。

角材は安い集積材もあったのですが、鳥が齧っても安全なヒノキを奮発~!
これ、後から分かったんだけど、
何故かガジリーズもあまり齧らないので正解でした。

単体正面

ケースの形状は、カゴの上から被せて2台を連結するので、
底面とそれぞれの片側側面は壁なしとなります。
他の面は、天井も含め全てスライドできる構造です。

前面の透明アクリル板は上からの差込式、外した時は側面に収納できるように工夫してあります。
天板は2分割で前後にスライド、側面と後面は引き戸、これで夏でも使えるのだ~

天板

また、後面下側は電源コード引き込みスペースも設けました。

後面

肝心の制作費用は2台で3万円とちょっと!
オーダーしたアクリル板が一番高かったのでした。

連結時

さて、冬場に実際使ってみて?

40Wの保温球を2個使用で、部屋のエアコンは不要になり狙い通り!
(我が家はマンションなので、氷点下にはならない)
そして、思わぬ良いこともありました。

カゴ扉オープン

羽毛や餌の飛び散りが少なくなったんですよ~
こりゃ、ありがたい!


カテゴリ :道具 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫