FC2ブログ

今年の夏はコレ!ベランダ眺望での発見

 2021-08-30
8月ももう終わりですね。
思えば、今年のセミは可愛そうだった気がします。

ずーと雨でやっと夏らしい陽気になった時には
もうセミの声はありませんでした。

ソラダケが閉じこもっていたからそう感じるのかな?
というわけで8月は散策なしで終わっちゃいました。

で、ベランダ観望じゃなく眺望!
天気が悪いので見る先は自然と上から下へ・・・
いやいや、あくまで眺望です(^^;

信長にでもなったような気分で見渡していると←高層階ではないよ(^^;
20年も住んでるのに新たな発見が・・・!

ゆとりーとライン

我が家のベランダからゆとりーとラインの
白沢渓谷付近が確認できました←ローカルすぎて(__)

この白沢渓谷というのは名古屋市内の渓谷、
市内に渓谷があるなんて(*_*)
勿論、市内の渓谷はここだけ!⇒《白沢渓谷》

写真で見えるゆとりーとライン軌道の右側、
奥のマンションの下あたりが白沢渓谷である。

この坂を登りきるとレールバスとしての終点、小幡緑地公園です。
多くのバードウオッチャーがいるとこですね。

ところで、このゆとりーとライン(ガイドウェイバス)
これ日本唯一の乗り物で高架を走るものなら世界でここだけなんだって!
これまたちょっと(*_*)
ゆとりーとライン参考⇒《日本唯一!手放しで運転する名古屋の不思議なバス》

さあ、9月こそアウトドアするぞ!
たまには車やめてゆとりーとライン乗って
小幡緑地で鳥見してみよっと!→多分(^^;


カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

ボツになりかけたカトカラ

 2021-07-25
夏は鳥がいないので今回も虫!
シロツメクサにヒメウラナミジャノメがいた。

ヒメウラナミジャノメ1

さらっと書いたが、実は調べたんです(^^;
シロツメクサってクローバーのことなんだね~

このお花が来てほしい本当のお客様はミツバチ君!
蝶々では受粉されないそうです。

つまりこのヒメウラナミジャノメは
蜜だけ頂いているちゃっかり者です。

クローバーとヒメウラナミジャノメ

でもこの組み合わせはよく見られるそうで
ヒメがないウラナミジャノメがたまにいるらしい。

違いは蛇の目の数で
ヒメは写真のように6個だが
ウラナミジャノメは4個とシンプル!

四つ葉のクローバーに止まる
四ツ目のウラナミジャノメを見たらチョーラッキーか(^^♪


四つ葉、四つ葉と探していたら・・・
これ、野生のミツバじゃない?

野生のミツバ

といってすぐ食べてはいけない。
似たようなのでキツネのボタンがある←毒性あり

ハイ!これも調べました (^^;

でもって、分かりやすい見分けのひとつが
3枚の葉にそれぞれ「茎」があるかないかだそうです。

写真のは茎から葉が3枚そのままくっついていますね。
よって野生のミツバということでいいかな~


さて、こちらは・・・
これソラダケ的にはナウシカにでてくる王蟲(オーム)を連想!

ジャコウアゲハ幼虫

ジャコウアゲハの幼虫ですね。
食層はウマノスズクサだけということで・・・

そうです!これも調べました(^^;

ところでこのジャコウアゲハは
ウマノスズクサの毒性をため込んでいるので
一度食べたことのある捕食者は襲わないそうです。

で、それにあやって擬態したやつがね~
やっぱりいました~
アゲハモドキという蛾がいるそうです。

擬態している蛾なら、今回こんな蛾の写真も撮りまして・・・
木に擬態しているつもりの蛾!

コシロシタバ

特に綺麗でもないし、スルーしようと思ったけど
一応調べました~

コシロシタバではと思われます。
この種もいろいろいまして

ただのシロシタバがいるかと思えば
こやつにもヒメ付きのヒメシロシタバってのもいる。

調べを進めると”カトカラ”という蛾の仲間のくくりを見つけます。
以前、蝶でゼフィルスなるくくりもありましたね。

で、このコシロシタバはカトカラだそうで
写真には写ってないけど下翅が美しいんだって(*_*)


何気なく散歩して撮ってきた写真から
また一つ勉強になりました。

蝶がゼフィルス
蛾がカトカラねぇ~

ボツになりかけたカトカラでした。
他にもいろんなくくりがあるんだろうな~?



カテゴリ : トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

ちょっと遅いけどササユリの話

 2021-06-30
6月も今日でおわりだ。
今月も殆ど遊びに行けなかった。

月初めに公園に一度行っただけ
写真もその時撮ったササユリぐらいしかない。

ササユリ単生

題材がないので
そのササユリの写真を眺めていると
花のつき方にちょっと興味が沸いた。

つまり花序のこと
ソラダケは茎の先端に一輪という単生のイメージだったが
こんなのもあった。

ササユリ総状 (1)

こういうものを総状花序というらしい
まあ、そこまでは"ふ~ん"で終わってしまうが

じゃぁ、これは?

ササユリ散形

これって総状花序なのか?
調べるてみると、どーみても散形花序だよな~

普通のユリで調べると
"ごくまれに散形花序又は散房花序が出る"とあったから
まあ、散形花序なんでしょう。


それからね~
調べてるうちに葯(やく)という単語があった。
読み方も分らんかった?←あんただけ

葯は雄しべの先の花粉が入った袋だそうで・・・(^^;
あと、花弁は6枚に見えるけど外側の3枚はがく片なのだとか・・・

ちょっと興味を持って調べると
知らないことがいっぱい出てくるもんだ。


さ、明日から7月
セミの初鳴きはいつかな~
セミが鳴いたら一気に夏気分!

来月は何処かに行けるといいな。


カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

綺麗な夕日もいいけど月齢29の月が見たい

 2021-05-24
東海地方は5/16に梅雨入りしました。
平年は6/6頃なので随分早い梅雨入りです。

でも、梅雨入りしたとはいえやっぱり5月
気持ちの良い季節には違いない。

週末の夕暮れ
久しぶりの夕日風景!綺麗でした(5/22)

夕日0522

ところで天気予報で使う平年値だけど
過去30年の平均と聞いたことはあった。

ところが、その過去30年というのは
毎年更新するわけじゃないと聞いてびっくり!

なんと10年に一度なんだと(゚Д゚)

そして、今年が更新される年、
5月19日から新平年値になっているようです。
最新データになったけど今年の梅雨入りは早すぎますね。


さて、梅雨なのに今日も晴れて綺麗な夕日が見えました。
うっすら光芒も見えてますね。(5/23)

夕日0523

夕日は偶然出会う綺麗な光景だけど
ソラダケが狙っている天文対象は偶然では見られない。

それは挑戦中の月齢29より細い月を撮るぞ計画!

写真は5/10の4時20分、月齢27.7で28にもなっていないのに
かなり細く、大気状態も悪くボヤボヤの月でした。

月齢277

月齢29ともなるとこれより細く、まわりは明るい
見ようと思わなければ気が付かないだろう。

綺麗な夕日に偶然出会うのとは次元が違う!

来月のチャンスは6/10、月齢29.07
月の出が4時15分、日の出が4時37分

コリャ~、かなり難しいぞ!

まぁ、その前に晴れなきゃね~
平年の天気調べても仕方ないし・・・

月に一度の挑戦はいつまで続くやら~


カテゴリ :夕焼け朝焼け トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

シャクナゲで気がついた"ゲ"で終わる花たち

 2021-04-22
シャクナゲって?
名前は知っているけど~・・・だ
どんな花???

ツツジの話題から出てきた話です。
ちょっと調べるといろいろ種類があるね。

で、野生のシャクナゲを見にいこうということに!
たまにはドライブして野外活動だ~

てなわけで豊田市稲武の大井平公園に行ってきました。

名倉川

大きな駐車場、吊り橋もある立派な施設だけど誰もいない。
とってもいいところだ ←お金を使うとこがない(^^;
(写真は吊り橋から撮った名倉川)

大井平公園シャクナゲで載ってます⇒《愛知県豊田市の公式観光サイト》

しかし、予想はしてたけどやっぱり時期的に少し早かった。

それでもなんとかチラホラ咲いていました。
これ多分、ホンシャクナゲとホソバシャクナゲか?

ホンシャクナゲ

ホソバシャクナゲ

シャクナゲを見るには少しお山を登って行くのだけれど
帰り道小さなお花が奇麗だった。

レンゲですな。失礼(-_-;)スミレだわ!

ヴィオラライヘンバッキアナ

調べたらヴィオラ・ライヘンバッキアナだってさ ←自信なし!
長くて覚えられん。
バッキレンゲでいいじゃん ←ダメじゃん!スミレバッキか (^^;

他にもこんなのが・・・

クサイチゴ

これはクサイチゴ
この実は食べられるらしい。

他にはないかと探していると
可愛いイイ感じのお花があった。

ウマノアシガタ

これが何なのかよく分からん。
一番近いと思ったのがミヤマキンポウゲ

でも、高山植物だし季節も違う。
次に似てると感じたのがウマノアシガタ・・・

名前の印象が全然違うと思ったら別名キンポウゲなんだって。

ゲゲゲ!

シャクナゲもレンゲもキンポウゲも
”ゲ”で終わる名前の花は種類が多くて敵わん!
もうまとめてシャクナゲ、レンゲ、キンポウゲでいいよな (^^;


最後に河原近くで見つけたコレ!
手つかずのつくしんぼ~
なんか珍しくない?(^^

つくし

あぁ~、久しぶりのドライブでリフレシュしたよ
なんといっても人がいなかったのが良かったです。

GW頃、シャクナゲがいっぱい咲いてイイ感じになると思います。
大井平公園、穴場でっせ!


*ヴィオラ・ライヘンバッキアナはレンゲではなくスミレです。
  失礼いたしました。スミレのつもりでレンゲと書いてしまった。まったくゲゲゲです (__)
  アイさんご指摘、ありがとうございました。

  なお、上の写真のヴィオラ・ライヘンバッキアナというのも怪しいかな~
  スミレには違いないけど!

カテゴリ :植物 トラックバック(-) コメント(3)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫