FC2ブログ

二重の虹でゴクゴク、プハ~!

 2018-08-14
このところの気象はもう無茶苦茶で大変だよね

それでも、こんな表情も見せてくれて
ほんの数分間の出来事だったけど楽しめました。

東山タワー虹

東山スカイタワーに降りる虹だよ~

もう少し早く気づいていれば
タワーのど真ん中にあったのに~

ちょっと残念!

実はこの虹、二重でして・・・
この外側に副虹がうっすら見えてました。

写真で分かるかなぁ
主虹と副虹の間が少し暗いんです。
(ちょっと強引に画像強調)
二重虹

二重の虹で検索すると
開運、幸福とか地震の前兆なんて出てくる。

地震は嫌だけど、幸運ならありがたい。
きっと良いことありそうな・・・

いや、このお盆休みは
あまりの暑さで昼間っからビール飲んでいるぞ

もう十分幸せなのかも~
「ゴクゴク、プハ~!」


カテゴリ :夕焼け朝焼け トラックバック(-) コメント(1)
タグ :

光と影の境に消えていったはるかな地平線

 2018-08-08
今、日が暮れると西から金星、木星、土星、火星と見える。
とっても賑やかであるが、
暑くて望遠鏡を出す気力はありません。

なので、望遠鏡要らずの気楽な天体現象を・・・
と思うのです。

つまり夕焼け!
今日8月8日の夕焼けです。
(左のポツンは金星)

0808夕焼け

でも、今回は夕焼けからちょっと目をそらし
昼と夜の境目に注目です。

写真で分かるかなぁ~
肉眼では境目のラインが見えたんですよ。

これ↓
光と影

光と影の境に消えていったはるかな地平線も・・・
なんてフレーズを思い浮かべます。

まぁ、ジェット機からではないので
地平線ではありませんがね(笑)


カテゴリ :夕焼け朝焼け トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

暑さに負けるなヒメシジミ

 2018-08-03
夏の挨拶は「暑いですね~」が定番だけど
こんなに暑いとその返答が、つい「そうですね~」となってしまう。
気の利いた言葉を返せないくらい暑い!

もう暑くて暑くて「そうですね~」のあと
「大丈夫ですか~」と言ってしまうほどだ。

そして「不要不急の外出や屋外活動は控えるように」と
報道までされている。

お~い、ここは地球なのか?

環境の大事さがよく分かる。
気温が数度変わっただけで人類さえ死に絶えるんだなぁ~と・・・

そう考えると
この小さなシジミチョウが来年もここにいるとは限らない。
考えさせられます。

ヒメ?

さて、この綺麗なシジミチョウ
ソラダケは何も知らず写真を撮っておりましたが、
比較的涼しい場所にしかいないシジミチョウでした。

そして調べれば調べるほど、
このシジミチョウの名前の特定ができません。

ヒメシジミ、ミヤマシジミ、アサマシジミ?
みんな同じに見えるよ~

ミヤマシジミは食草がコマツナギとのことで除外できたけど
さてさて、ヒメシジミかアサマシジミかが分からん。

見分けの一つとしてヒメシジミの場合
①後翅裏第1a室の基部側斑点がない
②前翅裏第3室の黒班形状がまん丸
と書いてあった。

ヒメシジミか

ムム~
こんな細かいとこを調べてるとますます分からん。

なので、ここはヒメシジミということで・・・
違っていたらすみませんです。

シジミチョウは奥が深い
ゼフィルスもあれから見ることができなかったしなぁ~
⇒関連記事はこちら

それにしても7月中旬に出かけた信州原村は30度超えで
"避暑にならんな"と思ったけれど
今思えばやっぱり涼しいとこだわ~

名古屋は今日も40度に迫る暑さ
そして、まだ8月になったばかり
どうなっちゃうんでしょうか?

来年も暑さに負けず
原村のお庭でヒメシジミが育ってほしいものです。


カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

フタスジチョウがコミスジより多いぞ!

 2018-07-29
いるとこにはいるもんですね~

原村ペンションでお庭を眺めていると
コミスジが "スー" と滑空

この蝶の飛び方がイイ!
ヒラヒラ、スースーという感じだろうか

とまり方も飛行機みたい
このアングル気に入っているんです。

フタスジ離陸前
↑フタスジですが・・・

いつもの公園はホシミスジが多くなり、
コミスジをあまり見かけなくなった。

「お久しぶりですね~コミスジ君」と
写真を撮っていると

あらまぁ⁉

コミスジの中にフタスジチョウが・・・
いや、フタスジチョウの方が多いぞ!
 ↑
撮った写真のほとんどがフタスジチョウだった(-_-;)

フタスジチョウ

これは凄いかも
フタスジチョウを初めて見ました。
いや、初めて知りました。

このお庭、歩かなくとも色々いるぞ
興味深いシジミチョウもいた。

ちょっと調べなくちゃ!
もっと沢山写真を撮っておけばよかった。
なにシジミか判定中 ←できるのか?

いや~
あるとこにはあると言うが
いるとこにはいるもんだ!

つづく~


カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

モズの子の声で目が覚めた信州のお宿

 2018-07-22
涼しさ求めて信州原村まで出かけた。
原村には馴染みのペンションがある。

とっても静かで気に入っているお宿
お気に入りは年季の入ったマッサージ機で
勿論、コインはいりません。

見渡せば新しいものがどこにもない!
まるで昭和後期に戻ったかのよう

それでいて全てが綺麗だから違和感がない。

料理も素晴らしいし、
お風呂は温泉じゃないけれどなかなかである。

お部屋は山小屋風でちょっと狭いが
木の香りと自然の風が心地よい。

オーナーが何時までも元気で
ずーっと営業していてほしい宿なんです。


さて、宿泊した早朝、部屋の窓越しに
「おなかすいた~」「ごはんは~」と
切ない声で頻りに鳴くモズの子の声で目が覚めました。

なんと!ペンションのお庭にモズのお宿もあったのです。

モズの子A

雨が降ったのか体がちょっと濡れています。
 だ、だいじょうぶか~?
 まだ飛べないみたいだし~

あ、別の枝に兄弟もいました。
こっちは濡れていませんね

モズの子B

暫く見てると親鳥も現れて
何回もご飯を運んできます。

すぐ近くでカッコウも鳴き始めました。
「托卵されなくてよかったですな。」
などと独り言・・・

モズの子は巣立ちしても暫く
親からご飯を貰うらしい。
狩りができるまでには経験が必要なんでしょうね。

モズ親

こんな光景を窓越しで見られるなんて・・・

いつもは静かなお宿なんですが
こんなサプライズもある素敵なお宿なんです。

*************************************
おまけ~
今日の夕焼けも綺麗だった。
何に見える?人それぞれですけど
ソラダケは翼を広げた鳥に見える(笑)

180722夕焼け


カテゴリ :小鳥 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :

梅雨明け対セミの初鳴き

 2018-07-09
ここのところ仕事の都合と天候の影響で散歩ができないでいる。
そして蒸し暑さで少々バテ気味!

こんなに暑いのにセミの声を聞かない
大抵は梅雨明け前に鳴くのだがどうしたのだろう?

ソラダケの記録では、去年の初鳴きは6月30日だった。

ありゃ~、今年のセミは寝坊だな~
まぁ、森では鳴いているのかもしれませんがね。

というわけで森に行っていないソラダケは
今回の写真もお家から見える風景で手抜き ← <(_ _)>


今朝はちょっと早起き、
ご褒美に日の出を見ることができました。

でも、物凄い湿気があるからか
朝焼けにしては爽快感がない。

でもでも、少し金色・・・
どうでしょう? (右奥の薄い稜線は恵那山です)

7月9日日の出

あっという間に日は昇り朝焼け終了!

もう少し早く起きていれば
薄明の時間帯が綺麗だったかもしれない。

ん~、なにか夏という気がしてきたぞ~
でもまだセミの声が足りない。

あ、今日9日梅雨明けだって!
今年はセミの初鳴きより梅雨明けが先になりました。

珍しい夏なのかもしれないぞ。

金色の朝焼けと梅雨明けの関係は?
これはなにも関係ないな(笑)

追記
記事を書いた翌日の7/10は見事に晴れ渡り
朝からセミが一斉に大合唱!
夏が始まったぞ~


カテゴリ :夕焼け朝焼け トラックバック(-) コメント(4)
タグ :

夕焼け、伊吹山が呼んでいる!

 2018-06-24
とっても奇麗だったのでお裾分け~
見えてるお山は伊吹山

伊吹夕焼けJPG

百名山だというのに
ソラダケは一度も登頂したことがない。

「今年こそ」といつも思うのだが・・・
いや本当に「今年こそ」行くか!

お告げのような綺麗な夕焼けでした。


カテゴリ :夕焼け朝焼け トラックバック(-) コメント(16)
タグ :

ひらけ~トラフシジミ

 2018-06-21
この時期、鳥の声は聞こえても
なかなか姿を見ることができない。

なので、今回の話題も虫で~す
どうぞお付き合いくださいませ

さて、いつもの森には1本の珊瑚樹がある。
これね、イイ感じでしょ!

珊瑚樹

花が咲くと蜂や蝶などブンブン、ヒラヒラと
そこはもう虫達の楽園のよう。

で、今回はそこで見つけたトラフシジミ

前回のコムラサキのようにトラフジジミも
翅を開けると翅表は鮮やかなブルーと聞いた。

しかも、構造色じゃないので
開けば必ず綺麗な青色が見られるらしい。

しかし、これがなかなか開かない!

トラフシジミA

てなわけで、翅が開くまで待てなかったソラダケは
帰ってからトラフシジミのことを調べるのでした。

これがね
なかなか楽しかった。

トラフジジミは「ゼフィルス」ではないこと
春型、夏型があること
偽頭(そらし型の擬態)の代表格

ん~、ゼフィルスねぇ
見てみたい!
春型がもっと綺麗か~
見てみたい!

興味のある方は
「トラフシジミの偽頭」
「ゼフィルス」などで調べてね←手抜き<(_ _)>

写真は夏型トラフシジミで偽頭が分かる。
後ろが頭に・・・
なるほど~!

トラフシジミ2

トラフシジミ

でもな~
やっぱり翅表の青色を見てみたい!

夏型は8月頃まで見られるようなので
これも次回からの課題にします。

こういう課題があると散歩も一段と楽しくなる。
今度は呪文でも唱えてみるかぁ~

「ひらけ~ゴマ!」なんてね
いや「ひらけ~トラフ!」だな。

ん?
ところでなんで "ゴマ" なんだ??


タグ :

注意の錯覚?オオクワガタが立派すぎ

 2018-06-13
(訂正 : 写真のクワガタはノコギリクワガタでした。) <(_ _)>
ご指摘ありがとうございました。
**************************

天然ものの立派なオオクワガタを発見しました。
昼間にそんなとこにいると危ないぞ!

そんなことを考えながら撮った画像がコレです。

オオクワガタ

今回はこのオオクワガタの話じゃなくて・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

どうでしょう?
最初から見えていますか?

そう、左にいるコムラサキが問題なのだ。
これね、撮影時は全く気が付かなかったんです。

なんということだ!
ホント、パソコンの画像を見て 「ありゃ~?」 だったんです。

コムラサキも翅を広げて
あの綺麗な青色が見えていたら
そんなことはなかったかもですがね。

因みに前に撮ったコムラサキ
辛うじて青色が写ってます。
この青色に見える構造色というのも興味あるな~

コムラサキ

それにしてもだ
オオクワガタとこんなにも接近していて
なんで気付かなかったのだろう?

「注意の錯覚」というやつかな~

オオクワガタのパワーが強すぎです。
いや~「マイッタ、マイッタ!」


カテゴリ : トラックバック(-) コメント(4)
タグ :

女王を探せ!モフモフのコマルハナバチ

 2018-06-08
ハチと言えばミツバチ
ミツバチと言えばみなしごハッチ!

ハッチは男の子という設定だけど
現実のミツバチをよーく調べると実は女の子かも~


さて、ミツバチとは違うハチを発見!
黄色いモフモフの毛で覆われたハチです。

P1150992.jpg

名前はコマルハナバチ、そして雄

女王バチも働きバチも雌達は黒くて美しくない。
(勇気のある方コマルハナバチメスで調べてね)

それに比べると
とっても可愛いじゃありませんか

雄は産卵管がない、すなわち針もない
だから温厚 ←勝手な想像

体型もどこか親近感が湧きますし
いっぺんにファンになりました。

このコマルハナバチの雄もミツバチと同じように
女王と交尾するのが使命です。

その間、約一か月だそうで、あまり時間がありません。

女王探しの旅をする前の一時、
シロツメクサの蜜で腹ごしらえか?

しかしネコヤナギを黄色にしたような
このモフモフがたまらん!

雌の黒色だと・・・こわーい
この違いはなんだろう。

ハッチはコマルハナバチじゃないけど
やっぱり男の子ということで!


カテゴリ : トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫